DNPロジスティクス様のBTS型物流施設。

約5.5km北西に、名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道のジャンクションである「吹田JCT」と、近畿自動車道の起点となる「吹田IC」が併設され、北摂地域の物流の要衝に立地しています。

物流総合効率化法に基づき、施設整備者のプロロジスと流通業務実施者であるDNPロジスティクス様が共同で総合効率化計画認定を申請し、認定を受け開発されました。

地図

関連物流施設

関西の物流大動脈の結節点に立地する「プロジスパーク京田辺」

プロロジスパーク京田辺

京田辺市

大阪・京都間を結ぶ第二京阪道路「京田辺松井IC」からわずか300m。京阪間のほぼ中間地点に立地し、関西広域をカバーするマルチテナント型物流施設です。最寄り駅から徒歩10分で通勤でき、従業員雇用にも有利です。

プロロジスパーク神戸(兵庫県神戸市)

プロロジスパーク神戸

神戸市

神戸市の内陸部に位置する「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に開発されたBTS型物流施設。

山陽自動車道「神戸西IC」より約1kmと、交通アクセスに優れているだけでなく、神戸電鉄粟生線「木津駅」より約1km、三宮からバスの便もあるなど、従業員にとっても交通の便が良い立地です。

プロロジスパーク神戸2(兵庫県神戸市)

プロロジスパーク神戸2

神戸市

医薬品卸のスズケングループ様の専用施設として、「プロロジスパーク古河1」とともに、二棟同時に開発されたBTS型物流施設。

神戸市の内陸部の「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に立地し、西日本広域をカバーできる拠点です。