「プロロジスパーク古河2」プロジェクトは、日立物流ファインネクスト株式会社とプロロジスの共同開発案件です。一般倉庫のBTS型物流施設と、危険物倉庫8棟を併設した戦略拠点として利用されています。

 

地図

関連物流施設

プロロジスパーク古河1(茨城県古河市)

プロロジスパーク古河1

古河市

医薬品卸のスズケングループ様のBTS型物流施設として、「プロロジスパーク神戸2」とともに、二棟同時に開発しました。両施設は、医薬品物流の東西における広域拠点として利用されており、「プロロジスパーク古河1」は東日本全域の配送拠点となっています。

商品の温度管理のためドックシェルターを装備するなど医薬...

プロロジスパーク古河3(茨城県古河市)

プロロジスパーク古河3

古河市

関東広域をカバーする新拠点として、センコー株式会社が利用される予定のBTS型物流施設。敷地内に地上2階建ての物流施設と、併設する平屋建ての危険物倉庫2棟として開発中です。