「プロロジスパーク草加」は、埼玉県草加市において2020年夏の着工を目指して計画を進めています。草加柿木フーズサイトの開発コンセプトを実現するため、食品加工・流通業務を行う企業の入居を前提としており、冷凍冷蔵設備への対応や工業用水のろ過設備の導入など、食品系カスタマーのニーズに合わせた設計・仕様とする計画です。

施設周辺に人口が集積していることに加えて、「越谷レイクタウン駅」より徒歩圏内という利便性の高さからも、雇用を確保しやすい条件が揃っています。働きやすく、安全な施設環境を整えるべく、カフェテリアや売店等のアメニティ設備やBCP対応も計画しています。

詳細を見る

 

地図

関連物流施設

MFLPプロロジスパーク川越(埼玉県川越市)

MFLPプロロジスパーク川越

川越市, 日本

国内最多の物流施設開発実績を有するプロロジスと、不動産業界国内最大手の三井不動産が共同開発するマルチテナント型物流施設。関越自動車道「川越IC」から至近のアクセス利便性に加え、西武新宿線「南大塚」駅からも徒歩6分と通勤しやすく、雇用確保にも有利な立地です。

プロロジスパーク常総(茨城県常総市)

プロロジスパーク常総

常総市, 日本

都心から40km圏内、千葉県野田市に隣接する茨城県南部のマルチテナント型物流施設。常磐自動車道「谷和原IC」より約4.0kmに立地し、国道16号へのアクセス利便性にも優れています。

1階は、有効高さを6.3mを確保。また、床積載荷重を2.0t/m2、重量物の保管に対応できる仕様にし...