「プロロジスパーク鳥栖4」施設概要

所在地 佐賀県鳥栖市姫方町
敷地面積 23,384㎡
延床面積 31,723㎡
階数 地上3階建て
竣工 2012年2月
プロロジスパーク鳥栖4(佐賀県鳥栖市)
Current Building Current Building
Points of Interest Points of Interest

カスタマーご利用事例

プロロジスパーク仙台泉(宮城県仙台市)
ビルドツースーツ

キユーソー流通システム

生鮮食品、冷凍食品を含むあらゆる食料品を取り扱うKRSでは、商材ごとに異なる適温を保ちながら衛生的かつ安全に保管・配送することが第一命題です。プロロジスは、物流施設内の冷凍・冷蔵倉庫とドライ倉庫を縦に区分し、天井と床の間に生じる結露を最小限にとどめるプランを提案しました。

「プロロジスパーク尼崎3」内、モノタロウ様のマテハン
ビルドツースーツ

MonotaRO

施設各階に停止する垂直搬送機や荷物用エレベーター、多層階搬送コンベアおよび一部大型マテハンの導入、有事の際の各階車両アクセスなど、ご要望のすべてを実現

プロロジスパーク古河2 外観
ビルドツースーツ

日立物流ファインネクスト

事業拡大のための戦略拠点となる危険物倉庫8棟と、多様な荷物に対応可能な一般物倉庫の一体開発を実現しました。

プロロジスが提供する先進的物流施設

プロロジスパーク京田辺(マルチテナント型施設 640x360)

マルチテナント型施設とは

マルチテナント型施設とは、1棟を複数のお客様にお使いいただく大型の賃貸用物流施設です。

各階に大型車やコンテナトレーラーが直接アクセスできるランプウェイやスロープ、トラックバースを設けています。庫内はワンフロアが広く、レイアウトの自由度が高まるよう広い柱スパンを確保し、効率的な物流オペレーションが可能です。さらに、免震構造の採用や、非常用電源の設置、敷地内の緑化、カフェテリアなど、快適に働ける施設環境を整えています。

プロロジスパークつくば1(BTS型施設イメージ 640x360)

ビルド・トゥ・スーツ(BTS)型施設とは

ビルド・トゥ・スーツ(BTS)型の物流施設とは、お客様のご要望に沿った場所にプロロジスが土地を確保し、1社専用の賃貸用物流施設として開発するオーダーメイドの物流施設です。

お客様の意向を踏まえた上で、土地の選定から取得、企画・設計、施設開発、竣工後の管理・運営をプロロジスが手がけ、お客様に専用施設としてお貸しするため、投資額を抑えながら要望にかなった物流施設をご利用いただけます。

プロロジスアーバン東京足立2(外観|6436)

プロロジスアーバンとは

「プロロジスアーバン」は、東京・ロンドン・ニューヨーク・パリ等、世界の人口集積都市において、効率的な配送を実現するためにプロロジスが展開するLast Touch®*の物流施設ブランドです。

Eコマースの伸長とともに、消費者へのラストワンマイル圏での物流施設需要が一層高まるとみて、「プロロジスアーバン」の提供を開始。今後は「プロロジスパーク」に加えて、「プロロジスアーバン」の開発を加速させてまいります。

物流施設をお探しの方や不動産資産の有効活用まで
何かお困りのことがありましたら どうぞお気軽にお問い合わせください