山陽自動車道「神戸西」ICよりわずか900mの「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に計画中です。

新名神高速道路が神戸ジャンクションまで開通し、京都・滋賀・中京方面などへのアクセスも大幅に短縮されました。山陽自動車道を経て全国に広がる広域幹線網にも直結し、西日本を広域にカバーする戦略的な物流拠点です。また、標高が高いため津波リスクがなく、強固な地盤であり、防災性に優れた土地です。

開発地の兵庫県神戸市「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内では、「プロロジスパーク神戸」「プロロジスパーク神戸2」が稼働中で、「プロロジスパーク神戸4」も3PL企業のBTS型物流施設として開発が決定済み。「プロロジスパーク神戸3」「プロロジスパーク神戸5」は、入居企業を募集中です。

 

地図

関連物流施設

プロロジスパーク神戸(兵庫県神戸市)

プロロジスパーク神戸

神戸市

神戸市の内陸部に位置する「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に開発されたBTS型物流施設。

山陽自動車道「神戸西IC」より約1kmと、交通アクセスに優れているだけでなく、神戸電鉄粟生線「木津駅」より約1km、三宮からバスの便もあるなど、従業員にとっても交通の便が良い立地です。

プロロジスパーク神戸2(兵庫県神戸市)

プロロジスパーク神戸2

神戸市

医薬品卸のスズケングループ様の専用施設として、「プロロジスパーク古河1」とともに、二棟同時に開発されたBTS型物流施設。

神戸市の内陸部の「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に立地し、西日本広域をカバーできる拠点です。

プロロジスパーク神戸4|Prologis Park Kobe 4

プロロジスパーク神戸4

神戸市

新開トランスポートシステムズ様のBTS型物流施設です。

山陽自動車道「神戸西IC」より資金の「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に開発されます。