高い利便性が評価される市川エリアにおける、プロロジス2棟目のマルチテナント型物流施設。首都高速湾岸線「千鳥町IC」および国道375号に隣接し、首都高速などを通じて都心部をはじめ首都圏全域へのアクセスが良好です。

施設内には展望ラウンジを兼ねたカフェテリアや売店、海辺に面した緑豊かなアメニティ・パークを設け、働く方々にも快適に過ごしていただけるよう配慮しています。また、敷地入口となる東側の公道の歩道整備、沿道に配慮した緑化を行い、安全で快適な歩行空間を確保しています。

 

地図

関連物流施設

プロロジスパーク市川1(千葉県市川市)

プロロジスパーク市川1

市川市

東京湾岸のマルチテナント型物流施設。常時約1,000名が働くため、「JR市川塩浜」駅から徒歩圏ですが、通勤者の利便性を考えシャトルバスやカーシェアを導入。最上階には海が見えるレストランやATM、コンビニエンスストアを備えています。

物流施設ニーズの高い市川エリアに立地する「プロロジスパーク市川3」

プロロジスパーク市川3

市川市

物流施設の立地エリアとしてニーズの高い東京湾岸に、2018年に竣工。竣工以前に契約率100%となったマルチテナント型物流施設です。JR京葉線「市川塩浜」駅から徒歩約10分と雇用確保にも有利な立地です。
 

プロロジスパーク習志野4(千葉県習志野市)

プロロジスパーク習志野4

習志野市

「プロロジスパーク習志野4」はマルチテナント型物流施設として開発されましたが、株式会社スタートトゥデイが全フロアに入居し、専用施設として利用されています。