国内最多の物流施設開発実績を有するプロロジスと、不動産業界国内最大手の三井不動産が共同開発するマルチテナント型物流施設。

関越自動車道「川越IC」から約7分と至近。東名・中央・関越・東北道といった主要高速道路へのアクセスに優れ、都心と全国各方面を効率的に結ぶ立地です。西武新宿線「南大塚」駅からも徒歩6分と通勤しやすく、雇用確保にも有利です。

詳細を見る
 

地図

関連物流施設

プロロジスパーク川島(埼玉県比企郡)

プロロジスパーク川島

比企郡

2011年の竣工当時、圏央道マーケットに初めてとなる大型の先進的物流施設として注目を集めたマルチテナント型物流施設で、現在も常に高い稼働率を維持しています。

施設内にカフェテリアやコンビニエンスストアを備え、働きやすい環境を整えています。圏央道「川島IC...

プロロジスパーク川島2(埼玉県比企郡)

プロロジスパーク川島2

比企郡

隣地の「プロロジスパーク川島」の強い需要を受け、続いて開発されたマルチテナント型物流施設。竣工に先立ち契約率100%となり、現在も常に高い稼働率を維持する物流施設です。

圏央道「川島IC」からわずか300mとアクセスに優れ、首都圏全域や全国への配送拠点として利用されています。

プロロジスパーク吉見(埼玉県比企郡)

プロロジスパーク吉見

比企郡

圏央道「川島IC」、関越自動車道「東松山IC」からいずれも車で約10分の地点に立地するマルチテナント型物流施設。作業性に優れたワンフロアオペレーションタイプを各階に配置しながら、保管効率の良いメゾネットタイプも融合したユニークな設計で、多様な物流ニーズに応える物流施設です。