プロロジス 日本オフィスの「人」と「環境」

 

男女比

男女比 2019年

34%

女性のうち子供のいる従業員

年齢構成

年齢構成 2019年

7.8点/10.0点中

プロロジスは働きやすい組織だ

勤続年数

社員勤続年数 2019年

7.5点/10.0点中

同僚とうまく協力して仕事ができる

従業員のキャリアを磨くサポート制度

プロロジス 日本におけるサポート制度―研修実施時間数2019

全社年間研修実施時間

社員一人当たり22時間相当(2018年)

プロロジス 日本におけるサポート制度―Eラーニングシステム

Eラーニングシステム

150種以上のコースを全社員が受講可能

プロロジス 日本における社員サポート制度―社外セミナー/資格取得援助制度

社外セミナー/資格取得援助制度

社外セミナー受講費用や
資格取得費用を会社が援助

プロロジス 日本における社員サポート制度―メンター制度

メンター制度

新入社員を先輩社員が1年間サポート

プロロジス 日本における社員サポート制度―スポンサーシップ制度

スポンサーシップ制度

先輩社員からのアドバイス

プロロジス 日本のサポート制度―社内FA制度/社内公募制度

社内FA制度/社内公募制度 他

希望する部門への異動を
申し出ることが可能

「働きがいのある会社ランキング」に選出されています

GPTW 2023年度版「働きがいのある会社」ランキング(8896)

プロロジスは、Great Place to Work®が実施する「働きがいのあるランキング」に7年連続で「働きがいのある会社」として選出 / 認定され、物流不動産企業としては唯一の選出となっています。

GPTWは、世界60か国で働きがいに関する調査・評価を行う専門機関です。2021年版までの同調査では、一定水準を満たす企業を「働きがいのある会社」として選出していましたが、2022年以降は、一定水準以上の企業を「働きがい認定企業」とし、認定企業の中でも特に水準が高い上位100社を「働きがいのある会社 ベスト100」としてランキングを決定しています

プロロジス、日本において7年連続「働きがいのある会社」に

女性活躍推進行動計画について【2023年3月更新】

プロロジスは、職階別女性比率および男女の勤続年数差に対して数値目標を定め、「女性従業員にとって魅力的で、長く働くことのできる職場環境づくり」を進めていきます。

【行動計画】計画期間:2022年4月1日~2027年3月31日
  • 採用活動時においても、女性が長く活躍できる職場であることを積極的にアピールする
  • フレックスタイム制度や短時間勤務制度などの導入により、仕事と家庭を両立しやすい環境を整備する
  • 引き続き女性管理職と一般女性従業員の交流の場を設け、意見交換やアドバイスを求められる環境を提供する
  • 女性従業員がスキルアップできる継続的な教育・研修機会の提供する
KPI 2027年
目標
2021年
実績
2022年
実績
女性バイスプレジデント及びエグゼクティブディレクター比率 20% 15% 15%
女性ディレクター比率 30% 28% 50%
男女の勤続年数差 差異ゼロ 差異2年
(男性10年/
女性8年)
差異1年
(男性10年/
女性9年)

プロロジスで働くということ|従業員の声

鈴木 玲菜(イメージ1)

鈴木 玲菜

営業部 マネージャー

業界の常識が変わるような瞬間にやりがいと面白さ

友國 善教(イメージ1|9664)

友國 善教

エネルギー事業室 マネージャー

再生可能エネルギーを使う側の視点に立って

小出敦子 イメージ(9664)

小出 敦子

エグゼクティブ・ディレクター
コンストラクション・マネジメント部 部長

ステージごとに皆で喜び、ニーズの変化とともに進化

Tomohiro Shiraishi

白石 朋太

開発部 ディレクター

お客様の課題に取り組む充実感と、チームで動く楽しさを実感

矢田貝真奈1(イメージ9664)

矢田貝 真奈

オペレーション部 シニアマネージャー

社会的意義が大きく、お客様と長期的にお付き合いできる仕事

プロロジスのコアバリュー

会社にとって、夢は未来への原動力。

私たちは、いつまでも正面切って夢を語れる会社でありたいと思います。

いつも会社や事業の将来や可能性について真剣に考え、真剣に議論し、その実現に向けて真剣に取り組むことで、私たちの夢をお客様や社会の力に変えていきます。

始めましょう

すべての接続は会話から始まります。私たちのチームがお手伝いします.